広告

NIKEスニーカーの人気コラボ!人気の理由も詳しく解説!

1UP

誰もが知ってる人気ブランドの”NIKE”。
NIKEスニーカーには、たくさんの人気モデルがあります。

さらに、有名ブランドとコラボして発売される”コラボスニーカーの場合、高確率でプレミア価格(プレ値)が付きます。

今回は、そんな”コラボブランド”の中から、高いプレ値が付いた有名なものを厳選してまとめました。

気になるブランドはもちろん、「このコラボはこういう理由でアツいんだ」と、よりスニーカーの知識を深めてください!

スニちゃん
スニちゃん

私は「簡潔に初心者にも分かりやすく」をモットーに、スニーカーのプレ値予想を発信しています!
TwitterInstagramのフォローもお願いします!

広告

Travis Scott(トラヴィス・スコット)

まずはTravisコラボから。

2017年に初めてNIKEとコラボをしたTravisですが、当時はそこまで人気はありませんでした。

それが一転、2019年に発売された”エアジョーダン1×トラビス”が10万円を超えるプレ値に。

代表的なNIKEコラボスニーカーのひとつとして、今でも絶大な人気を誇っています。

Travis(トラヴィス)とは

「Travis」は人の名前です。

画像1

Travis Scott(トラヴィス・スコット)

アメリカ合衆国テキサス州出身のラッパー。
Kanye West(カニエ・ウェスト)に才能を評価され、キャリアをスタートさせました。

自身のラッパーとしての活動はもちろん、「Madonna(マドンナ)」や「Rihanna(リアーナ)」などの楽曲もプロデュースしています。

2018年にはTravisの代表曲「SICKO MODE」が公開され、YouTubeの再生回数は8.6億回(2021年5月現在)となっています。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

さらに2020年4月には、世界的に有名なゲームである”フォートナイト”とのコラボもありました。

画像2

このように、音楽業界に留まることなく、ゲームやアパレルとも沢山コラボをしています。
今後もっと知名度を上げていくことでしょう。

過去のNIKE×Travisコラボ

過去に発売されたNIKEとTravisのコラボを少し振り返ってみましょう。

TRAVIS SCOTT × AIR JORDAN 1

画像3

Travisコラボで最も有名な一足。

2019年5月に定価17,280円で発売されました。
発売直後のプレ値は10万円。
しかしこのスニーカーは、こんなものじゃありません。

なんと発売後2ヶ月でプレ値が18万円に上昇
その後そのプレ値をキープしています。

スニちゃん
スニちゃん

色々なスニーカーを見てきましたが、2年かけてこんなに綺麗なグラフをしているのは、本当に珍しいです…

このスニーカーの革命的なところは、スウッシュが反転しているところ。
NIKEの象徴であるスウッシュを反転させるというアイディアはどこから生まれたのでしょうか。

スウッシュ反転=Travisコラボ
とパッと連想されるほど、一目でコラボが分かるようにデザインされています。

Travis Scott × Air Jordan 1 Low

画像5

こちらはAJ1の次に高額なプレ値がついているトラビスコラボスニーカーです。
やはりスウッシュは反転していますね。

定価14,040円
発売後は9万円ほどのプレ値。その後落ちることなく上がり続け、現在は14万円ほどのプレ値となっています。

こんなに長い期間、落ちることなく上がり続けるスニーカーもなかなか珍しいです。

Travis Scott × Air Force 1 Low

画像10

全部紹介すると終わらなくなるので、トラビスコラボについてはこれで最後にします。

このAF1は、先程紹介したTravisScott本人の画像で履いているスニーカーです。

画像8

定価19,250円。
発売直後から現在(2021/6)にかけて、プレ値6~7万円。

値上がりこそ無いですが、値落ちすることもなく”ずっと人気“という状態です。

スニちゃん
スニちゃん

6~7万円という大きなプレ値を、上下することなく継続しているなんて珍しい!

Travisコラボのまとめ

このようにトラビスコラボは大きなプレ値になる可能性がかなり高く、値落ちしにくいです。
有名コラボの中でもトップレベルの人気で、発売直後から数ヶ月かけてプレ値が上昇することは充分に考えられます。

コメント